-etc31-



サーフボード



すでに使用中の板にペイントを・・・という作戦!

仕上がった時、初めからライトブルーだったのでは?と言われたい(笑)
そこで考えたのは中心を走るストリンガー(力木)は残そう!ということ!
もちろんライトブルーペイント後はストりンガー部分も含めて全体をクリアーコートしますので
塗装の段差等の違和感は限りなく少なくなります!
ただ今回の場合、メーカーデカール「PWS」部分がストリンガーの上から
貼り付けられていた為にその部分は黒く残ってしまう・・・
ならばその部分だけでも、得意の木目ペイントで表現してしまえ〜!!ということで
左上画像のように「PWS」のロゴの上にストリンガーが出来てしまいました(笑)


その後、ブルーやブラックのワンポイントデザインをペイントにて表現し
クリアーコートしてサンディングして整えていくのです!




すでに使っている板だけにレール部分やデッキ部分には凹凸があります
つまり、硬い塗装膜では今後の使用に耐えられないということです!
そこで塗料に軟化剤を配合して、仕上がり後の塗装膜に
柔軟性を持たせる仕様にいたしました!
フィン装着部分のマスキング処理もバッチリ!
仕上がりは現在はやりのサンディング(艶なし)仕上げ!






CopyRight彩工房youjie
すべての画像の無断転用を固く禁じます